診療理念

院長 和中真樹 診療理念 院長 和中真樹

 

みなさんは歯医者さんに対してどういうイメージをお持ちですか?

これからの歯科診療

 

歯科診療には残念なことに、どうしても「痛い!」のイメージが付きまとってしまいます。

これは私たちの仕事が「削る・切る」などの外科的手法をメインに用いていることにその原因があります。

それでも最近は医療器具の発達とともに、これらの要素がだいぶ軽減された治療ができるようになりました。

 

5倍速コントラアングルハンドピース アネジェクト電動麻酔器

・5倍速コントラアングルハンドピース

きわめて音が静かで不快感が少ないといわれる切削器具です。

・アネジェクト電動麻酔器

一定の速度と圧をコンピューターにより制御することで痛みの少ない麻酔が可能です。

33ゲージ注射針 麻酔注射の太さ(直径)の違い
                     ・33ゲージ注射針 歯科医療で用いられているもっとも細い注射針です。

 

 

医療器具の発達だけでなく、私たちも診療室・待合室にいろいろと工夫をこらし…

アロマの香りを漂わせ 花を生けたり 熱帯魚を飼ってみたり

アロマの香りを漂わせ

花を生けたり

熱帯魚を飼ってみたり

皆さまができるだけリラックスできるような空間作りを心がけています。

 

 

 

それでも私たちの治療が「削る・切る」である限り歯科治療はやっぱり「痛みをともなう構造改革」の域をこえることは残念ながらありません。

かと言って、虫歯が薬で治る時代が来るのは当面なさそうです。

それでは歯医者さんで痛い思いをしないようにするにはどうするのがいちばん良いのか?

 

 

それはまちがいなく予防です。 私たちオススメの口腔ケア用品

 

 

歯医者さんに行きたくない。

ガマン・ガマン・ガマン… もうムリ!!

となってからご来院されるのではなく、痛くなる前から定期的に受信され小さなトラブルのうちに小さな治療で解決するのがもっとも、お体の負担も軽く、費用的にも安くて済みます。

 

 

 

費用について

 

皆さまご存知かと思いますが、歯科治療には保険診療自費診療があります。

保険診療とは「国民皆保険制度」に準じて治療を進めるもので患者様のご負担金は診療額のそれぞれ1~3割程度の金額となります。

保険診療 自費診療

 

それに対して自費診療は先端医療を取り入れ患者様により高い満足度を得てもらおうとするもので患者様の負担は100%… 治療費のすべてを患者様ご本人からいただくことになります。

 

突然の出費は困ります。生活にも大きく影響します。でも、「自分の体のことだし、ほかの何にも代えがたいものだからしょうがない」と思って高額な医療費を支払ったことは皆さま一度や二度は必ずあるのではないでしょうか。私たちも、それぞれの経験からそのお気持ちはとてもよく分かります。

 

 

保険診療について

 

私たちの診療所設立にあたって、スタッフ一同意見が一致したことは

 

「保険でできることは保険で!!しっかり丁寧に!!」「できてあたりまえの治療を高いレベルで!!」ということです。

 

 

あまりにも身近すぎて、その価値がぼやけていますが…。

日本の国民皆保険制度は世界的にみても本当にスゴイんです!!

これだけの医療が平等に広く国民に享受できる国は世界中どこにもありません。

「平均寿命世界一」

これは言い換えると「日本の国民皆保険制度は世界一」ということに他ならないのです。

 

近年、年金など他のシステム同様に、この古き良き日本の社会保障制度が苦しい局面を迎えつつあります。

日進月歩、着々と進化してゆく医療に対して制度が遅れをとっているのは否めません。

先端医療が保険診療に組み込まれ、皆さまに身近に格安で提供できるようになるまでに、だんだんと時間を要するようになりました。

 

 

「それでも、この世界に類を見ない素晴らしい医療システムに準じて診療ができることに私たちは限りない愛着と誇りを感じています」

 

 

自費診療について

 

・保険診療では患者様の要望に答えられないと思ったとき

 

…例えば奥歯の金属が目立たないように白い被せ物をしてほしい。

術前:金属による治療 術後:セラミックによる治療

術前:

金属による治療

術後:

セラミックによる治療

白い被せ物 オールセラミック ジルコニアクラウン

・白い被せ物

オールセラミック

ジルコニアクラウン

 

・または保険診療ではできないけどこの治療法がベストと思った時

 

…例えばインプラントを使えば他の健全な歯を削らなくてすむ。

ブリッジ 喪失した歯の両隣を削って被せます。

 

インプラント

両隣の歯を傷つけません。

歯(インプラント含む)の数も減らないのでアゴの力を

支える上でとても安定しています。

入れ歯 削る必要はありませんが3本あったところを2本で支えるので不安定です。

 

こういう場合にはもちろん自費診療も提案させていただきます。

とうぜん治療に際しては、数パターンの治療法を提示させていただきます。

 

 

自費診療の代表的なものに

インプラント 金蔵床義歯

インプラント

金蔵床義歯

矯正治療 オールセラミック ホワイトニング

矯正治療

オールセラミック

ホワイトニング

 

などがあります。詳しくは診療内容の項目をご覧ください。

 

 

「医療に携わる者として、保険診療に誇りを持っていますが、いち技術者として自分の持てるすべての技術・知識を注ぎ込める自費診療は、これもまた他に変えがたい、やりがいのある仕事です」

 

インフォームド・コンセント

 

診療所を開設するにあたってスタッフ一同意見が一致したことのもう一つは

 

「説明をしっかりしよう!!」 ということでした。

 

治療に際してはできるだけわかりやすくご説明し、また「百聞は一見にしかず」言葉による説明だけでなくビジュアル的にもご理解いただけるような数々のツールを用意しています。

 

・口腔内撮影用小型ペンカメラ

口腔内撮影用小型ペンカメラ

お口の中が大きく見える魔法の手鏡

ほんのわずかな歯のひび割れまで写すことができます。患者様の口腔内の状況説明にとても役立ちます。診療中はこれで何枚も写真を撮ります。治療のビフォア→アフターがよく分かります。

   ・ただの手鏡ではございません。

   お口の中が大きく見える魔法の手鏡

 

 

もし私たちの説明に不明瞭な点・少しでも不安を感じたら、どうか遠慮なくその旨申して下さい。

何度でも、何度でも、また別の角度からでも、ご説明させていただきます。

 

「私たちは説明を大切にする病院です」